お線香の薫主堂 創業明治20年 堺 高級線香                         お線香の薫主堂

薫主堂 店構え 堺 匠
HOME 薫主堂の歴史 北村欣三郎 商品 ご注文用紙 お問い合せ リンク

伝統工芸士 北村 欣三郎

更新情報 
2014年4月1日
消費税率引上げに伴い
料金も改定しました。
2013年3月25日
檀れいさん
「名匠の里紀行」
取材を受けました



堺 線香マイスター 

日本で初めて線香が作られた街…堺。
堺の線香づくりの歴史は南蛮貿易で栄えた16世紀にまでさかのぼります。その堺で、創業明治20年、旧鉄砲屋敷跡が残る古い街並みの一角で百年余りにわたって昔ながらの線香御香にこだわってきた「薫主堂」。3代にわたって伝統を受け継ぎ、当店では今でも伝統的技法での線香づくりにこだわり、暖簾を守っています。

店主は、卓越した技を継承することが期待されている伝統工芸士に加え、2002年堺市から「堺ものづくりマイスター」に選ばれています。
越前屋俵太さんがテレビ番組で来店の折、即興で書いてくれた「香に生きる」

香に生きる

手づくりの匂い袋 手作り におい袋

薫主堂には、たくさんの種類の線香、香り物がありますが、その中でも最近の人気商品は、北村徳美手作りの「ちりめん」を使用して作った「におい袋」です。白檀など7〜8種類の天然香木にハーブをブレンドしておりますので、タンスやバックに忍ばせると、自然の優しい香りがほのかに広がります。
※薫主堂の「匂い袋」はすべて手づくりです。
数量が多い場合は、早い目にご予約頂くと幸いです。

北村徳美

Copyright (C) 2014 Kunsyudo Corporation. All Rights Reserved.